UP&COMER_なかもといさこ

「全力で遊ぶ大人」による「本気のおふざけ」がプチバズ。

進化が止まらないSNS業界はいまや群雄割拠の戦国時代。日々新たなサービスがローンチされては、また淘汰されていく。そんな中で、いま女子高生を中心に人気を集めているのがライブ配信・動画アプリ「MixChannel(以下ミクチャ)」だ。そこで一躍有名になった岡山在住のアラサー女子二人がいる。普段は自営でトリマーとして働くビジサキと、モデル活動などもしながらOLとして普通に生活するいさこによるコンビ、「なかもといさこ」。流行りの歌に合わせた口パク動画や岡山各所で撮影されたダンス映像などが10代を中心とした若者の間で話題になり、ミクチャで35,000人を超えるファンを獲得。動画の総再生回数は14,000万回に迫る勢いだ。「うらじゃ」の踊り連で出会った二人は、2015年ポッキーのダンスコンテスト動画に応募したことをきっかけに自分たち独自の動画配信をスタート。お互いに全くのダンス初心者だったが、これをきっかけに自分たちでダンス動画やアーティストのPVを見ながら猛練習!!同時に振り付けや衣装、ロケ地探しやカメラのアングルなど演出も自分たちで考えるようになった。プロがふざけているのか素人なのか分からない絶妙なキレのあるダンスと、二人のとにかくハジけた笑顔が印象的な元気いっぱいのシュール動画が話題となり、岡山の街中でもキッズたちにサインを頼まれるちょっとした有名人になった。企業からのコラボ依頼やイベント出演のオファーが舞い込むようなったいまでも、撮影や編集はスマホだけを使って自分たちで制作しているという。コンセプトである「人を楽しませるために全力で遊ぶ普通の大人」の意味は、そんな彼女たちの動画を観れば一目瞭然、誰にでも伝わるはずだ。ピコ太郎よろしく、一夜にして新たなスターが生まれるSNS時代。地方都市である岡山からも、彼女たちのように各界隈で脚光を浴びるエンターテイナーが続々と誕生することを期待したい。

なかもといさこ

ビジサキ(左)といさこ(右)によるエンタメコンビ。ライブ配信・動画アプリMixChannelで再生回数1300万回を超えるなど10代を中心に人気を集める。

編集者PLUG

シェアする