THE PORTRAITS | MY FAV
私たちの『お取寄せして欲しい故郷の逸品』
KAORI (SCREEN / SISTER. by SCREENディレクター)

かつて外国文化の玄関口として栄えた第二の故郷

「岡山県で生まれ育った私には、神戸は近くにあるけど少し敷居の高い“お洒落”の代名詞のような街でした。5年前に移り住んでからもそれはやっぱり変わりません。地元の人が神戸にブランド意識を持って、自分たちでつくり守ってきたという自負も感じます。コンサバティブな印象の強い街で、私たちの前衛的なスタイルが受け入れられるのか。当初は少し不安もありましたが、ここには多様性に富んだファッショナブルな人たち、良いものは良いと受け入れてくれる価値観を持った人が大勢います。新しいスタイルに挑戦しているお店やクリエイターもいて、神戸の人たちからインスピレーションも与えてもらっています。新しいものと古いもの、伝統と異文化が混ざり合う憧れの場所、それが神戸です。」

KAORI (SCREEN / SISTER. by SCREENディレクター)

岡山県出身。2014年に神谷 翼氏と共に神戸市に『SCREEN』をオープン。一年後『SISTER.BY SCREEN』をオープンしディレクターを務める。2015年 KHAオフィシャル部門、2016年 JHAライジングスター部門 、KHA オフィシャル部門ノミネート 。昨年、ベビー&キッズヘアスタイルブック『LITTLE SISTER(リトルシスター)』を発売。

Instagram;screenkaori

https://screen-8219.com/

編集者PLUG

シェアする