SETOUCHI COMPANY LIST_山陽技研

「水と空気を管理する」建物の居住性を高める陰の立役者。

岡山県立図書館、市民病院、区役所庁舎など、その街のシンボルとなっている商業施設や学校。施工実績に連なっているのは岡山に暮らす人にとってはおなじみの建物ばかり。山陽技研はこれらの建物の《居住性》に大きく関与する設備工事を担う技術者集団だ。「全員が技術者」というフレーズは、それぞれ異なる現場であっても全員が一つのチームとなって取り組み、人員配置を組織的に実施しているという自負が表れたもの。人員が足りないとなれば普段内勤で事務に従事しているスタッフも現場に向かうことをいとわない。そうして現場同士が連携し、情報を共有して仕事に臨むためスキルが膨大に蓄積されていくという構図が出来上がっている。1968年の創業以来掲げられているスローガン「水と空気を管理する」。建物の給排水と空調、衛生設備が同社の真骨頂だ。建物完成後は壁の中に隠され、建物利用者の目に触れることは決してないものだが、過ごす時間と空間を快適にするためには不可欠のファクターである。しかも、関わってきた建物の用途・目的は憩いの場であったり楽しい時間を過ごすものであったり、治療や教育が目的であったりと様々だ。それぞれに想いを巡らせ、過ごす人たちのことを配慮し設計施工を進めていく技術力は希少であるがゆえ、オファーは引きも切らず、年々増収増益を続けていけるのである。「技術者集団」としての矜持は、人を大切にする企業体制へとダイレクトにつながっている。理念には「社員全員の生活向上を目指す」の一文が刻まれており、待遇面や評価制度も整備は万全。チームで臨む現場体制も「しっかりと成長してほしい」という人材教育の一環でもある。現場を経験しながら着実に技術を身につけ、それが自分自身の成長にもつながっていく。管工事施工管理技士などの関連資格取得も会社がバックアップしてくれるので、安心してキャリアを積み重ねることが可能だ。また、東日本大震災復興支援の「みちのく未来基金」をはじめ、地元岡山に本部を置く自転車競技BMXへのサポートなど、CSR活動にも積極的であり、さらに環境保全への取り組みも怠らない。地球温暖化防止と温室効果ガス排出量の削減の両輪で「岡山市グリーンカンパニー」「岡山エコ事業所」認定を長年受け続けている点も特筆すべきである。「技術力の追求には終わりがない」と井上社長。同社にとってかけがえのないものとは、積み重ねた技術とまっすぐ誠実な仕事の中で生まれる《信頼》だ。これは、高みを追い求め向上心を持ち続けることでしか生まれない。だからこそ能力よりも人柄を重視し、人を大切に育てる。山陽技研が通す一本の芯である。

「壁の裏側」に技術と情熱を注ぐ

建築の3大要素「意匠」「構造」「設備」の中でも設備工事を専門とする技術者集団。普段は壁の裏に隠れている快適な居住空間をつくり出す空調設備・衛生設備に技術と情熱を注ぎ、顧客から大きな信頼を獲得している。官公庁から学校、商業施設、医療施設etc…。創業以来50年を超える歴史の中で山陽技研が携わった建物は、いずれも「心地よい水と空気」に満たされている。現場にはチームで従事し、お互いにフォローしながら団結して取り組んでいるため、得られる達成感も大きなものとなる。

求人情報

建物の設備工事で岡山No.1を目指す技術者集団!夢と情熱をもって一緒に励んでくれる仲間求む!


山陽技研株式会社
本社住所.   岡山市北区青江4-8-1 
お問合せ.   086-231-0240
応募方法】  就ナビ2021よりエントリー(担当者:近田)
【募集職種】   ①建築設備工事の設計及び施工管理 ②配管工 ③総務・経理 
【仕事内容】  ①設備図の作成・施工管理 ②配管の施工 ③経理事務・人事事務
【必要資格】    学部・学科不問
【給与】 ①(大学・大学院卒)210,000円(短大・高専・専修卒)200,000円 ②(大学卒)200,000円(短大・高専・専修卒)200,000円 ③(大学卒)210,000円(短大・高専・専修卒)200,000円 
【昇給賞与】 昇給:有(10月) 賞与:有(6,12月)
【福利厚生】 資格取得支援あり・マイカー通勤OK・社会保険完備・退職金共済 
【諸手当】 交通費金額支給・技能手当・住宅手当 他 
【勤務時間】 8:00~17:30 
【休日休暇】 休日:土・日・祝日 会社カレンダーによる 年間休日106日

編集者PLUG

シェアする