CONNECTED TO KOJIMA
Salyukova Maria(JOHNBULL)

児島といえば、記憶から決して消えない「瀬戸内海」の景色

Q1_デニムを着こなすマイルールは?

毎日必ずコーディネートの中に古着をMIXすること。ヴィンテージアイテムを取り入れることで奥行きが出るような気がします。ジーンズは「濃色」「淡色」「ダメージ」「きれいめ」をその日で使い分ける感じですね。

Q2_ジョンブルの魅力は?

長い歴史と自社工場が生み出すクオリティの高いものづくりだと思います。2018春夏からのリブランディングでは、こうした確かなバックボーンの上に、モードなエッセンスをプラスしたり、フェミニンであったりセンシュアルだったり、これまでにない新たなクリエイションを展開していきます。

Q3_児島の魅力は?

実際に住んでいたこともある思い入れのある街。穏やかな瀬戸内海の景色は、近くにあるだけで心が和みます。当社の本社もあり、若手と熟練の職人、ハイテクと伝統技術が一体となった唯一無二の場所だと思います。

Salyukova Maria/Johnbull Press

ロシア出身。13歳の時に来日してから日本在住。父の影響で幼少期からアメカジやハンドクラフトなどに興味を持つ。大学に通いながら専門学校の夜間コースで服飾を学ぶダブルスクールの学生時代を経て某アパレル企業に入社。その後も何社かのアパレル企業でプレスを経験。2018年3月からジョンブルに入社、プレスに着任する。今夏からリブランディングを図るJohnbullのビジュアルコントロールやアートワーク、イベント企画に携わる。

編集者PLUG

シェアする