LOCAL PRIDE
日向坂46(加藤史帆/齊藤京子/小坂菜緒)(アイドルグループ)

欅坂46の妹グループ的な存在として誕生し、異例の活動中改名。活動開始直後から大型会場での単独ライブを成功させ、シングルを出せば記録を更新。アイドルにとどまらずモデル、女優と活動の幅を広げる加藤史帆さん、齊藤京子さん、小坂菜緒さんがそれぞれ見た原風景。

「ひらがなけやき」から「日向坂」へ

情報発信は欅坂46のオフィシャルサイトや公式SNS、楽曲も欅坂46のシングルのカップリング曲。「けやき坂46(ひらがなけやき)」の活動開始当初は欅坂の下部組織であり、二番手的立ち位置に過ぎなかった。しかし、《見るものを幸せにする「ハッピーオーラ」》を掲げて活動し始めるや、人気が爆発。欅坂46に先んじて全国ツアーを実現させ、冠番組をはじめ、ライブやドラマにCMに引っ張りだこ、あっという間にその存在感を世間に知らしめた。 「ひらがなけやき時代のインタビューで、『あなたにとってライブってなんですか?』って聞かれたことがありました。そのとき『《ひなた》です』って答えたんです」。齊藤さんが新しい名前「日向坂」を聞いて一番に思い出したのはそのことだった。「レッスンで頑張る姿が《日陰》として、その対角線上にあるものかなって。まさかそれが自分たちの名前になるとは思いもしませんでした」。 加藤さんは「やっと自分たちの居場所ができた感じ」。ひらがなけやきの存在は当人の彼女たちにとっても曖昧で、もやもやしたものだったと話す。「メンバーの誰も、欅坂との違いを明確に言える人はいなかったと思うんです。《ハッピーオーラ》を掲げて活動してきたことが認められたような気持ちになりました」。チームカラーである《空色》も同様で、イメージにぴったりだと感じた。 小坂さんはひらがなけやきの存在が消えることへの寂しさをまず感じた。「なくなっちゃうんだ、って。でも名前を聞いた瞬間、『スゴイ、めちゃめちゃイイ!』」。自分たちらしいあたたかい言葉を選んでもらって、ファンを「おひさま」と呼ぶ。「おひさまとひなた、この関係もこれから、イイものになっていくだろうなと思いました」。

言葉と思いが実現する故郷で見ていた風景

齊藤さんと加藤さんは東京出身、小坂さんは大阪、3人とも新しい時代の都会で過ごしている。「渋谷のスクランブル交差点にあるでっかいデジタルサイネージ。あそこにいつか出てやるぞ、と思っていました」。デビュー前に友達と遊んでいた渋谷駅前に、齊藤さんのアイドルの原点があった。小坂さんは「大阪の茶屋町というところにある大きなCDショップ。乃木坂さんや欅坂さんのCDやポスターを見ていました。ひらがなけやきの存在もそこで知って、惹かれるものがあって。ライブビューイングも2回、見に行きました」。スクランブル交差点で思い出すのは「Cage」の印象的なMV。小坂さんがアイドルの世界に入ったきっかけになった場所も、どちらも後に現実化している。彼女たちの持つ《ハッピーオーラ》のパワーを垣間見ることができた。 話題になったファッションサブスクリプション「メチャカリ」のCMや、岡山のサッカーJ2「ファジアーノ岡山」でのイベントなど、彼女たちの活動は常に話題となっている。結成時も改名の際も、他の坂道グループよりイレギュラー感が強いが、自分たちの姿やがんばりを通して世間を覆してきた。《ひなた》ばかりではなかったはずの彼女たちに今度の活動について聞くと、驚くほど謙虚な答えが返ってきた。

それぞれの夢を胸に、いまと変わらず前を向く。

「東京ドームライブを実現したい」今の彼女たちであればそう遠くない目標に見えるが、はにかみながらそう話す。加藤さんが話してくれた「乃木坂さんの清楚でハッとするような美しさ、欅坂さんのパワフルなパフォーマンスと影響力、どちらも吸収してハイブリッドなグループとして成長していきたい」ですら、もうすでに手中に収めていそうだ。 アイドルとして成功しても決して気どることはない。小坂さんは自身のブログで「メチャカリ」のPRもしている。自分たちのCDや出演番組のことは話しても、クライアントのPRまでに気が回るのは珍しい。この気配りこそ、彼女たちが《日向坂》である所以なのかもしれない。 10月には3rdシングルの発売が決定。小坂さんは今秋、主演映画「恐怖人形」が公開される。これから彼女たちがどう成長していくか楽しみで仕方ない。

加藤史帆(かとう・しほ)1997年東京都生まれ。2016年5月より活動開始。ファッション雑誌「CanCam」専属モデルとして起用されている。/齊藤京子(さいとう・きょうこ)1997年東京都生まれ。2016年5月より活動開始、ラーメンマニアとしても知られ、冠番組を複数持つ。ファッション雑誌「ar」レギュラーモデル/小坂菜緒(こさか・なお)2002年大阪府生まれ。2期生として2017年8月に加入。1stシングルでセンターを務めた。主演映画が2019年秋に公開予定。

日向坂46(Hinatazaka46)
2015年11月から欅坂46の下部組織「けやき坂46(ひらがなけやき)」として活動を開始、2019年2月に改名。翌3月には横浜アリーナでのデビューカウントライブ開催。デビューシングル「キュン」の発売によって女性アーティストの1stシングル初週売上として、欅坂46が保持していた記録を塗り替え、歴代1位の記録を樹立した。

編集者PLUG

シェアする