田中知之(FPM)SOUND CONCIERGE_vol.04

第四曲「新しいGINZAの象徴」

銀座一丁目の商業施設「キラリトギンザ」に、2018年11月に誕生した都内最大級のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」。《ホテルロビー》をテーマにした、約300坪のラウンジフロア、約180坪のルーフトップの巨大な2フロアで構成されている。銭湯絵師・中島盛夫氏による巨大な富士山の壁画や、都内最長30mのMAINBARにはTaku Obata氏によるB-BOY彫刻を設置。さらにアート業界の風雲児・小町渉が装飾を手掛けるなど、多彩な表情を描いたインテリアデザインが話題。いずれも《音楽》を軸としながらも「MUSIC × ART」「MUSIC × FOOD」「MUSIC × WORKSHOP」「MUSIC × PARTY」など、自由なフュージョンが楽しめる、新しいオトナのライフスタイルを提案する東京を代表する新しい社交場となっている。 「銀座は、昔から日本で有数の《ハレの場所》とされてきました。きちんとオシャレして、気合を入れて行くところ、誰しもにそんなイメージがありました。「PLUSTOKYO」の仕掛け人たちは、これから新しいフェーズに向かって進もうとしている東京に、面白さやエンターテイメントの概念を創りたい人たちばかり。銀座一丁目に広がる空間やこの長い長いメインバーカウンターなど見た目の斬新さもそうですが、コンセプトに懐の深さを感じさせます。私が特におすすめしたいのはルーフトップ。緑と空、そして音楽を重ねることができる、都内では極めて稀有な場所。しかも、銀座の屋外で大音量が許されるなんて他にはない価値でしょう。DJにとっては感動すら覚える場所です。夏季限定だけど、銀座の真ん中で屋外BBQ、しかも品質の高いメニューが安価に楽しめるのも魅力。それほどお金を掛けなくてもいろいろな楽しみ方ができるというのは、若い方から遊びを知り尽くした大人まで満足させてくれる圧倒的な懐の深さを感じます。私自身も銀座に対してこれまで少し縁遠い場所と感じていましたが、「PLUSTOKYO」の存在のおかげでぐっと身近に感じられるようになりました。ホテルのロビーをテーマにつくられていますが、様々なエンターテイメントが交錯して、想像以上の満足感を与えてくれます」。 提供されるフードも食のクリエイターたちが腕を振るった、大人のナイトシーンにフィットするものがラインナップ。今回はプレミアムなバースペース「MIXOLOGY SPRITS BANG(K)」で味わえる、桜島の噴火をイメージしたオリジナル・カクテル「Volcano」を召し上がっていただきながら、一曲を提案していただきます。 「口に含んだときの薫香がすごく印象的なカクテルです。チョコレートのフレーバーが濃く甘くて、しかもそれがねっとりと長い間感じられる。運ばれてきたときの煙の演出もすごくエンターテイメント性が高くて、このお店を象徴するメニューだと言えますね。自分たちがこれまで過ごしてきたクラブはここまで独創的なドリンクメニューは見られなかったように思います。やはり《銀座》というロケーションに呼応したクオリティー。《銀座》はやはり、訪れる人は多くを期待し、迎える人もそれ以上に応えたいと思える特別な場所なのです。とは言え私の選曲は、奇をてらわず素直に。70年代スウィートソウルの定番、オハイオ・プレイヤーズの黄金期、1975年にリリースされたアルバム「HONEY」から、「Sweet Sticky Thing」を選曲したいと思います。レッド・ホット・チリ・ペッパーズがカバーしたアップテンポの「ラヴ・ローラーコースター」やジャジーでありながらファンクな円熟味を感じさせる「Ain’t Givin’ Up No Groud」も収録されていますが、ラヴソングのイメージが深いアルバムです。私にとって「Sweet Sticky Thing」は、古今東西数多あるラヴソングの中で最もセクシーだと思っている、大好きな曲。彼らにおなじみのセクシャルなジャケットデザインに似合う、甘いんだけど甘さだけじゃない、図太さもねっとりとしたスティッキーさもある、心に残る名曲。このカクテルの後を引く表情豊かな深みがぴったりとリンクするはずです」。

田中知之(FPM)/DJ,プロデューサー

‘97年『The Fantastic PlasticMachine』でデビュー以降 、8枚のオリジナルアルバムをリリースや多数のアーティストのプロデュースも手掛ける。リミキサーとしても 、布袋寅泰、UNICORN、サカナクション、東京スカパラダイスオーケストラなど100曲以上の作品を手掛ける。DJとしては、日本国内はすでに全都道府県を制覇、 海外でも約60都市でのプレイ実績を誇り、国内の有名フェスは元より、米国のコーチェラ・フェスティバルやイギリスのレディング・フェスティバルなど海外の有名フェスへの出演経験も多数。11月1日に開業する地上47階 建ての大規模複合施設『渋谷スクランブルスクエア東棟 』の展望施設「SHIBUYA SKY」に併設されるミュージックバー「Paradise Lounge」の音楽も監修している。
http://www.fpmnet.com

編集者PLUG

シェアする