ミヤケノリコ展
-あの世の底からこんにちは-

岡山在住のテキスタイルアーーティスト ミヤケノリコによる個展「あの世の底からこんにちわ」が4/19〜4/29の会期で開催される。極彩色の絵画とインスタレーションによって生み出される彼女が描く黄泉の世界。「CRAZY つけま」などユニークな作品で注目を集め、昨年は本誌「UP&COMER」でも紹介。そんな気鋭アーティストの現在を体感しよう!

ミヤケノリコ展
-あの世の底からこんにちは-

生きるってサイコーに素晴らしい!しかし、サイコーに大変だ!この世のしがらみ全てから解放され無我夢中の状態になれる術は私にとって芸術だけだ。芸術とゆう呪術に一生涯、魂を捧げ死ねたなら私の魂の行き着く先はきっと極楽浄土!2019年の5月。元号が代わり、そして私はパリに行く。この個展で今迄の全てをぶちまけ昇華させ、生まれ変わったつもりで渡仏する。だから「あの世とこの世の間に位置する」といわれている『ネイロ堂。』で、私は私のあの世を作ろうと思った。極彩色の絵画とインスタレーションが織り成すミヤケノリコ渾身の黄泉の世界へようこそ!

☆完全ドネーション制の『ミヤケノリコのあの世の足裏マッサージ』有り。
15分~。(希望により頭、肩OK)極彩色の展示空間で心身ともに極楽浄土へ導きます♡

※作家は全日在廊
在廊時間などはミヤケノリコのHPとInstagram にて随時更新。

ミヤケノリコ
テキスタイルアーティスト。1982年生まれ。岡山県立大学テキスタイルデザインコース卒業。女の野望を『つけま』に表現した「CRAZY つけま」シリーズをはじめ、『現代アートを着る』をテーマに作るカラフルド派手なコスチュームや、身近な生活素材や廃材を用いたインスタレーションを、ドローイング、ペインティング、刺繍、コラージュなど、様々な手法で制作。2018年、パリと岡山県の芸術交流事業「美咲芸術世界」のメンバーとして、パリ中心地にあるアトリエギャラリー59Rivoli に滞在し、パフォーマンスアートと59Rivoli外壁の美術装飾を制作。2019年5月より同ギャラリーのアーティストインレジデンスへの参加が決定し再び渡仏。主な受賞にSHIBUYA ART AWARDS 2015 協賛企業特別賞、マガジンランド手芸&クラフト展2015 社長賞、AMUSE ART JAM 2008 森本千絵賞、前橋アートコンペライブ2007 グランプリ金賞など他受賞多数。岡山県を拠点に国内外のギャラリー、百貨店、美術館から路上パフォーマンスまで様々な場所で作品を発表。

http://norikomiyake.jimdo.com  Instagram:norinorinorico0528

雑貨と喫茶 ネイロ堂。
700-0811 岡山市北区番町2丁目8-18
Tel&Fax 0862348418 11:00―19:00  火曜定休
☆4/20(sat)オープニングパーティー
ミヤケノリコBar 開催!19:30―21:00
※ワンドリンク制

https://ameblo.jp/hanabi-neiro/

addclass

シェアする