オカヤマで働こう_トンボ

日本固有の「美しい学校制服姿」の文化を長年にわたり創りあげてきた。創業143年を超え、少子化や原価高、小売店の減少など逆風にも負けず業績を伸ばし続ける老舗企業。

目指すは「ファーストコールカンパニー」新たな時代へのチャレンジイノベーション

PRESIDENT* TALK___最終目標実現へのカウントダウン人事制度一新で企業体制確立

“スクールウエアと言えば「トンボ」”と真っ先に名前を挙げていただける「ファーストコールカンパニー」としての確立が私たちの最終目標。しかし創業から143年が経過した今、様々な社会的課題が障壁となっています。これらの課題を乗り越え、目標達成のためにさらに成長を続けるには、社員一人ひとりの高い経営者意識が必須。これからの人材確保を経営の柱とし、新しい人事制度によって優秀な方がより長く活躍でき、やりがいを感じられる就業環境の整備を開始しました。 お客様である学校現場の様相も刻々と変わってきています。これに対応していく為には“志は高く、腰は低く”の精神が大切だと考えます。スローガンとして掲げる「人と自然を大切にした製品づくり」を念頭に、お客様が期待される商品やサービスにお応えできるよう臨んでいきたい。そして人とのご縁を大切に、耳を傾ける真摯な態度を持ち続ける人材を育成する事が次代を乗り越えられる上で重要になると考えています。

EMPLOYEE* TALK___やりがいや楽しさを後輩たちにも伝えたい!

私がトンボと出会ったのは本当に偶然で、こんな老舗の会社が地元岡山にあるんだなと。スクールウエアはアパレル業界の中でも特殊。年々流行が変わるわけでもないし、独特の面白さがあります。自分の提案したデザインが採用され、何百人もの生徒さんが一斉に着てくれるときがこの仕事の醍醐味。しかし、その反面、コスト・デザイン・機能性すべての課題をクリア、全員の意見一致はなかなか難しいため、採用されるまでの取捨選択は困難を伴いますが…。 キャリアを重ねてきて、後輩や部下を持つ立場になってきました。このままずっと仕事を続けていきたいと考えたとき、与えられたことをこなすばかりではなく、人間としてさらに成長していかなければならないとも思っています。また、自分が楽しそうに働くことで仕事の楽しさをもっと伝えていきたいですね。若手社員のときに感じた当社の雰囲気の良さ、今度は私がつくっていけたらな、って。

近藤知之(こんどう・ともゆき)

株式会社トンボ 代表取締役社長。1955年真庭市生まれ。中央大学文学部卒業後1980年入社、営業職に携わりながら役員を歴任し、2012年に現職就任。2019年には創業143周年を迎え、連結決算300億円も達成間近。

水島亜樹(みずしま・あき)

株式会社トンボ 営業統括本部販売本部 販売部企画提案課係長 デザイナー。1982年津山市生まれ。2005年に大阪樟蔭女子大学 学芸学部 被服学科を卒業後、同社入社。繊維製品品質管理士(TES)資格保持者。

求人情報

株式会社トンボ

本社住所. 岡山市北区厚生町2-2-9
お問合せ. 086-232-0311
http://www.tombow.gr.jp/
〔応募方法〕リクナビ2020よりエントリーください

学校制服トップクラスのシェアを誇る弊社で、未来を担う子ども達を一緒にサポートしていきましょう!

【募集職種】
総合職(正社員)
【必要資格】
大学・大学院卒業
【仕事内容】
営業:学校への制服や体育着を中心としたソリューション営業、販売店への商品提案/企画営業:学校への新制服や体育着のデザイン提案、プレゼンテーション/商品開発:新商品の企画立案、展示会やカタログのプランニング/営業管理:取引先からの注文を元に工場へ商品の生産・出荷依頼/生産管理:生産スケジュールや工程の管理/社 内 SE:グループ内イントラネットの構築、保守
【給与】
月給203,000円(岡山勤務・大卒総合職2018年実績)
【昇給賞与】
昇給:年1回 賞与:年2回(年間4.0~4.5ヶ月)
【福利厚生】
加入保険:健康・厚生・雇用・労災、社内及び社外研修制度、資格取得支援、退職金制度、社員持株会、など
【諸手当】
通勤手当金額(39,000円/月 迄全額支給)・時間外手当・住宅手当・セールス手当、子ども手当など
【勤務時間】 
9:00~17:30
【休日休暇】
年間111日(日曜・会社の指定した休日・夏期休暇・年末年始) ・有給休暇・その他特別休暇

編集者PLUG

シェアする