アーティスト集団 Setouchi Art Collective の作品が岡山駅地下道に!

瀬戸内圏域で活動する若手アーティスト・ギャラリー・ミュージアム等と連帯し、現代アートを生活の中へ浸透させる取組を行っている「Setouchi Art Collective 」が岡山駅南地下道でのショーケース展示をスタートさせた。

瀬戸内アートコレクティブは、アートを美的な体験としてだけでなく、社会的な課題発見・アイデアの源泉・多様性の表出などの観点として捉え、不確実性を強める現代社会においてアートが人々にとってより身近なものとなり、多様性が重んじられるしなやかな社会が構築されることを方針とし、現代アートに関する様々な取り組みを展開しているている組織。

今回の展示では、瀬戸内圏域にゆかりのある作家5名(有田大貴、木村翔太、辻孝文、土井紀子、三浦秀幸)が作品を展示。合同展示のブースと個別展示2ブースで作品の展示を行っている。今回が第一弾となり、年数回の展示替えを行いながら、中長期的な作品展示の場となる予定となっている。

岡山駅南地下道アート展示

企画:瀬戸内アートコレクティブ
場所:岡山駅南地下道(岡山県岡山市北区駅元町1)
展示作家:有田大貴、諌山元貴、木村翔太、高松明日香、辻孝文、土井紀子、三浦秀幸、PORTRATOR

編集者PLUG

シェアする